HOME>ホットトピックス>利益性よりも節電性を重視することが大切になる

目次

どんなシステムなのか

福岡でも太陽光発電は環境にやさしく、地球にフレンドリーな発電方法として昨今普及が進んでいます。この発電方法は、太陽の光を用いて発電を行うことができますので、空気を汚さずにクリーンなエネルギーとして注目されています。太陽光発電を行うことで、に参賀炭素を排出せずに電気を得ることができ、住宅の屋根に太陽光発電パネルを設置することで発電することが可能になるシステムです。

この点に気を付けよう

以前であれば、福岡でも太陽光発電で生じた余剰電気は電力会社から買取してもらうことができ、利益を得ることができるくらいの買い取り料金が設定されていたといわれます。しかし、昨今ではこうした買取電力料は低くなってきているため、多くのケースではあまり利益は期待できないといわれます。

節電しよう

福岡でも太陽光発電をこれから設置する場合には、利益を得るよりも節電を行って電気代を節約するという考え方が推奨されています。そのため、利益を目的として新たに設置する場合にはこの点には注意が必要になります。

環境を大切にしよう

太陽光発電には蓄電池が必要で、その蓄電池には寿命があるため、よく確認をしてから選ぶことも注意点といえます。けれども、太陽光発電は地球環境にやさしい発電方法で、福岡でも環境フレンドリーでとても価値の高い電気になります。

広告募集中