ネックレスの調節管の使い方

調節管の付いているネックレスは長さを2通りに調節する事ができます。
洋服のエリの明き具合によって、ペンダントトップが隠れてしまう時等に、短くして使えます!

引き輪の横に調節管(丸い輪)があります。 引き輪(バネのついた輪)を調節管にひっかけます。 次にプレート(穴のあいた板)に通して止めます。

戻る

HOME